設備

オシャレな造作洗面台のつくりかた

こんばんは!テマ子です。

本日は、我が家の造作洗面台を紹介したいと思います。

仕様やかかった金額はこんな感じです。

早速細かく紹介していきたいと思います。

天板は?

天板は、ニッチと同じく、憧れのモルタルにしました。

見た目は良いですが、清掃性は良くないです。

正面から見える厚みを最小限に抑えて、なるべく軽くみせるようにしました。

洗面台の方が高さが大きいので、正面からみるとはみ出してみえますが

全く気になりません。

洗面ボウルは?

こちらは、よく実験シンクと呼ばれる

TOTOさんのSKシンクです。品番はSK106です。※現在は廃盤のようです

こちらは、オーバーフロー穴がないので注意です。

排水部分は、栓をすることができるのは、住み始めてから知りました(笑)

水栓は?

水栓は、三栄水栓さんの K4745V-MDP-13です。こちらも廃盤だ・・・・

清掃性を考えて、絶対に壁出しにしたかったので、まずは壁出し水栓のカテゴリーで検索

色は、マットなブラック!と絞り、ネットで検索しまくりましてたどり着きました。

私の中で艶ありブラックはNGでした。

久々に三栄さんのHPを見たら、こんな素敵な水栓がありました

https://www.sanei.ltd/products/k4745v-13/

マットなブラック!水栓には見えない形状。おもしろいですね~

ミラーは?

サンワカンパニーさんのプレーンVミラーボックスW600(一面鏡)

です。今、HP見たら、ブラックあるやーん!

中の棚もブラックで、すごくかっこいい・・・・

今ならブラックを選びますね。

シンプルな一面鏡の裏に収納付きになってます!

中にはコンセントが付属していないので、別で用意してくださいね!

照明は?

笠松電機製作所の直付照明

のカラーホルダーをブラックに別注しました。

この照明は、洗面室の照明として天井にもつけています。

電球は透明なものにしているので、じーっとみてると目がチカチカするので

お気をつけください!!

アクセントタイルは?

正面の壁は、アクセントタイルとしました。

ニッタイのBE-300

です。薄いグレーで飽きがきません。

目地は、ホワイトにしました。

貼り方は、馬目地貼りにしました。

貼り方、目地の色でとっても印象がすごく変わるので、

じっくり考えてみてくださいね!!

 

いかがでしたでしょうか?

久々に、各メーカーさんのHPを見たらおもしろい商品が

どんどん出てきてますね~

こんどじっくり見てみようっと!

 

少しでも参考になると嬉しいです!

それでは明日もごきげんに♪

 

 

 

-設備
-, , ,

© 2021 テマヒマかけた部屋づくり