内装

建具のデザインを決めよう

どうも、テマ子です!

本日は、扉についてお話していこうと思います

扉と一言で言っても、選ぶパーツによって、

全く違うものが完成します。

どんなパーツがあるでしょうか?早速見ていきましょう!

デザインを決める

まずはベースのデザインを決めよう!

このイラストは、框があるタイプです。

凹凸のないシンプルなものや、一部レザー調になっているものなど

色んなタイプがありますよ!

ガラスの有無を決める

デザインによって、ガラスを入れられるものがあります。

玄関からリビングに入る部分など、

メインの空間に入る場所に使われることが多いです。

ガラスを有りにした場合、そのガラスの仕様も決めなければなりません。

透明ガラス、スリガラス、ステンドグラスを入れられるようなものもありますよ。

高さを決める

扉の高さです。

天井いっぱいのものから、少しちいさいもの。

場所によって使い分けましょう

レバーハンドルのデザインを選ぶ

次にレバーハンドルを決めましょう。

色や、形、メーカーによって色んな形があります。

デザインが同じでも、レバーハンドルが違うだけで

印象がかなり変わりますよ!

実際に触ってみて、手になじむものを選びましょう!

鍵の有無を決める

次は、鍵の有無です。

基本的に、トイレには必ずつけると思いますが

洗面室や書斎にもつける場合もあります。

また、その鍵の仕様も

  1. 表示錠
  2. シリンダー錠
  3. 間仕切錠

などの種類があります。

金額も変わってきますので、無駄につけることのないよう

注意しましょう!

いかがでしたでしょうか?

少しでも参考になると嬉しいです!

それでは明日もごきげんに♪

 

-内装
-, ,

© 2022 テマヒマかけた部屋づくり