家具 間取り

テレワーク空間の作り方~おすすめ商品~

どうも、テマ子です!

本日はテレワーク空間について紹介していきたいと思います。

これから家をつくられる方は、造り付けでいろいろ工夫ができますが

すでにある空間に加えることで作り上げることも可能です。

実際に私は昨年の緊急事態宣言時よりずっとテレワークをさせてもらっており、

同じくずっとテレワークの旦那様と午前と午後で、畳スペースとダイニングテーブルでの

作業を入れ替わって行っています!

やっぱりこのご時世、各メーカー色々な商品がありました。

一部まとめてみましたので是非見てみてください!

panasonic:KOMORU

PanasonicさんのHPよりお借りしました

工事不要、置くだけで完了!!

こちらの有孔ボードは、孔を利用して、色々とカスタマイズできるのが良いですね!

デスクは、奥行きが441mm(なんで440じゃないのかが気になりますが・・・笑)

幅が827mmなので、PCを置いて、その前に作業スペースはとれないですが

写真のように横にノートを置いたり・・・というのは可能なサイズです!

濃い色も素敵ですね!!こちらのミディアムグレー柄は、在庫がなくなり次第

販売終了だそうです!!

ITOKI:ONOFF (オノフ)

こちらはITOKIさんの商品で、使わないとき位は折りたたむことができるという

ものです。色のバリエーションも4展開ありましたよ!

カップホルダーや、ハンギングバーなど細かい部分にいろいろと工夫がされています。

色も何タイプかありましたが、私はこの色が好きです♪

ITOKIさんのHPよりお借りしました

株式会社ユナイトボード:OTONA基地

HPよりお借りしました

 

こちら、なんと段ボールでできているそう!

なんと、クローゼットやクローゼットや本棚もついています。

ブースの間取りはこんな感じ。けっこう大きい!

もう、普通に部屋ですね!扉もついているし、高さもしっかり1.8Mあります!

 

ブラックもある!!

うちの極小リビングにも設置できる・・・・

しかもちょうど梁下1.8 M確保できるやん・・・とけっこう本気で検討してしまいそう。

こうやってこもれるスペース、大切ですよね。

今まで会社の固定デスクにおいていた資料って地味に自宅のどこにおいて良いかいまだにわからずなので

このようにしっかり本棚がついているのも魅力的です!

 

各メーカー、ネーミングも面白ですね♪

 

いかがでしたでしょうか?

少しでも参考になると嬉しいです!

それでは明日もごきげんに♪

 

 

-家具, 間取り
-, ,

© 2021 テマヒマかけた部屋づくり